たけのこのあく抜きは大根おろしで簡単にできる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ご近所さんから、採れたての「たけのこ」を沢山いただきました。
いつも食べているのはスーパーで売っている水煮のたけのこ。
生のたけのこは灰汁抜き(あくぬき)しないと食べられません。

たけのこ,あく抜き,大根おろし
どうやって灰汁抜きしたらいいのか調べていると、「大根おろしで、たけのこの灰汁抜きが簡単にできる」という情報を発見!
この大根を使った、たけのこの灰汁抜きする方法は以前TVでも放送されていたそうです。

冷蔵庫にも大根があったので、これなら灰汁抜きしたことがない私にもできそう!

ということで

  • 大根おろしでたけのこを灰汁抜きする方法
  • 大根おろしを灰汁抜きに使うメリット
  • 灰汁抜きに使った大根おろしの保存方法

についてまとめてみましたのでお届けします!

Sponsored Links

大根おろしでたけのこの灰汁抜きする方法

採れたてで新鮮なたけのこなら、大根おろしで簡単に灰汁抜き(あくぬき)することができるんです。
掘ってから時間が経つほど、たけのこは灰汁の元になる成分が増えていくので「たけのこは掘る前に湯を沸かせ」と言われる程。

特にたけのこ掘りに行って掘ったたけのこや、貰ったたけのこの場合は出来るだけ早めに灰汁抜きをやってしまいましょう!

大根おろしであく抜きする方法

<材料>

  • 大根 1/2~1/3
  • 水 (大根おろしと同じ量)
  • 塩 少々

<あく抜きのやり方>

1.大根を皮付きのまま、大根おろしにする
たけのこのサイズや量にもよりますが、たけのこ2本に対して大根は1/2~1/3もあれば十分です。

2.大根おろしをキッチンペーパーで絞る
大根おろしをそのまま入れると、たけのこがおろしまみれになって大変なことになります。
出来れば絞り汁だけ使いましょう!

3.おろし汁におろし汁と同じ量の水を入れる

4.3に全体の1%の塩を入れる
大体、小さじ1杯の少し少ないぐらいです。

5.4にたけのこを入れる
たけのこは皮を剥いて、料理に合わせた大きさに切っておきましょう。
切ったたけのこを4に入れて1~2時間放置します。

6.茹でて火を通す
灰汁抜きの仕上げに放置したたけのこを、小鍋で湯を沸かし3分ほど茹でると完成!
たけのこの切った大きさによってゆで時間は多少変わります。
大きさによって、茹で時間は調整してくださいね(^^)

Sponsored Links

たけのこの灰汁は個体差に注意!

たけのこの灰汁は個体差がかなりあります。
採れたてな新鮮なたけのこでも、若いものや成長した物など違いますよね?
サイズの大小によっても個体差があるんです。

「ちゃんと灰汁抜き出来てるかな…?」

と不安な時は

  • おろし汁の量を増やす
  • 放置時間を長めにする
  • 茹で時間を長めにする

など調整しながら大根おろしの灰汁抜きに挑戦してくださいね(^^)

因みに穂先の色が黄色くて明るい色なら、若くて灰汁抜きも簡単といわれています。
穂先が緑や黒いたけのこは育ちすぎて苦味が強い傾向がありますよ。

他にもたけのこの灰汁抜きの方法はありますが、大根おろしのたけのこの灰汁抜きのメリットも知っておきましょう!

たけのこの灰汁抜きに大根おろしを使うメリット

たけのこ,あく抜き,大根おろし

大根おろしであく抜きする場合、1~2時間ぐらいで灰汁抜き出来るのがポイント!

たけのこの灰汁抜きには

  • 米ぬかを使った灰汁抜き
  • 米のとぎ汁を使ったあく抜き

などが一般的ですが、どれ数時間~1日がかかってしまいます。

他に米ぬかや、とぎ汁の灰汁抜きよりも茹でる時間が圧倒的に短いのでたけのこ本来の風味や旨味も飛ばずに美味しく食べることができました(^^)

農家でもなければ漬物も家で漬けていないので、我が家には米ぬかがないんです笑
家にあるのもで簡単に、しかも時間もかからず美味しく灰汁抜きができるなんて何より手軽ですよね。

残った大根おろしの保存方法

残った大根おろしはすぐに料理に使うのが風味も良くて一番です。
でも残った大根おろしを捨てるのはもったいない!

そんな時は私の経験ですが、

  • 翌日までなら冷蔵庫
  • 長期間なら冷凍保存

が向いています。

冷蔵保存ならタッパーやお皿にラップをかけて、水分が飛ばないように保存してます。

冷凍する場合は残った大根おろしはラップで「茶巾しぼり」のようにまとめて凍らせておくと、一回分づつ小分けに保存出来ます(^^)
ジップロックなどに大根おろしの茶巾をまとめて保存しておくと、使う分だけ使えますしとても便利なので試してみてくださいね!

冷凍保存の場合も霜がつく前に使い切りたいので、長くても1ヶ月までには食べるようにしています。

最後まで大根おろしも無駄なく使える、大根おろしを使ったたけのこの灰汁抜き。
機会があれば試してみてくださいね(^^)

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*