オリオン座の位置は移動する!?見える時期と見つけ方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「オリオン座」って知ってますか?

そう、夜空にまたたく星座の名前です^^

オリオン座,位置,移動

オリオン座は特徴的な形で明るい星が多く、見つけやすい星なんですよ♪

だれでも簡単に見ることができるため、人気のある星座のひとつです。

 

「見たことあるかも!でもどうやって見つけたらいいのかわからないー(>_<)」

そんなオリオン座を見つけてみたい人のために

オリオン座の

  • 見える時期
  • 移動するかどうか
  • 見える方角、高さと時間

について、具体的にお伝えしていきます^^

Sponsored Links

オリオン座の見える時期

オリオン座は12月から2月の「冬」に見える星座です。

時期によって見える星座は毎年決まっていて、同じものが見えます^^

季節ごとに見える星座
  • 春 しし座
  • 夏 さそり座
  • 秋 ペガサス座
  • 冬 オリオン座

どの時期に何の星座が見えるのかは、地球の「公転」という動きによって決まります!

 

地球の公転とは?

公転とは地球が、春、夏、秋、冬と1年かけて、太陽の周りをぐるりと1周することです。

 

東京ドームを想像してください。

その中に太陽と地球があります。

(サイズは合いませんが(-_-;))

 

ドームの天井には春夏秋冬の星座が貼りつけてあります。

この星座1つ1つは、どれも動きません。

ぐるりと動いているのは、私たちが立っている地球の方なんです(^-^)

 

地球というボートに乗せてもらい、太陽の周りを公転しながら春の星座から夏の星座へと旅する…と言ったらわかりやすいでしょうか(^^;)

 

地球のボートが冬の位置にくると、「オリオン座」が見えるんです!

オリオン座の時期が終わるとまた春のしし座に戻るので、この動きを春夏秋冬と毎年繰り返していることになります^^

 

オリオン座の位置は移動する!?

オリオン座,位置,移動

オリオン座の位置は、時間がたつと移動してしまいます(゚д゚)

 

「ごはん食べてお店を出たら、さっきあったはずの明るい星が見えないよー」

 

なんてこと、なかったでしょうか?!

 

では実際に1時間にどのくらい動いているのか計算してみましょう^^

オリオン座が1時間に動く角度
  • 1日=24時間 1周=360度
  • 360度÷24時間=15度

オリオン座は1時間に15度ずつ動いています。

 

これは、自転と言って地球が北極と南極を中心軸にしてグルグルと自分自身で回っているから。

こま回しの「こま」のように、回転しています^^

 

もし地球が自転しなかったとしたら、太陽にあたっている面が1日中昼間、あたっていない面が1日中夜になります。

1日中昼だと、

 

「いつ寝ればいいのー?」

 

とうれしい悲鳴(笑)

 

1日中夜だとずっと星座を見ていられますが、暗くて不自由(>_<)

この自転があることで私たちは1日のうち半分は昼で明るく、半分は夜で星も見られます。

 

星が動いているように見えますが、動いているのは地球の方なんですね^^

 

Sponsored Links

オリオン座が見える位置の探し方

オリオン座,位置,移動

オリオン座が見える位置がわかるように、「方角」と「特徴」「高さ」についてお話します^^

 

①オリオン座の方角は?

オリオン座は、東からのぼって西に沈んでいきます。

 

したがってオリオン座が見える「方角」は、次の5つになります。

オリオン座が見える方角
  1. 南東
  2. 南西
  3. 西

東~南東~南~南西~西と、オリオン座は移動します。

太陽と同じ方角に動くとおぼえると、わかりやすいですよね(^-^)

 

②オリオン座の高さは?

実はオリオン座は、方角ごとに高さが違うんですよ^^。

太陽も時間によって見える高さが違いますよね!

オリオン座の高さ
  • 東     0度(水平線)より上
  • 南東    30度くらい
  • 南(南中) 55度くらい
  • 南西    30度くらい
  • 西     0度(水平線)より上

太陽が曲線を描いてのぼり降りするように、オリオン座も曲線を描きながらのぼり降りします。

「南」にきたときが一番高さがあり、「南中」(なんちゅう)という名前がついています。

 

この一番高い位置にある時が、星を見つけやすいタイミングです^^

オリオン座の南中の高さは「55度」。

オリオン座,位置,移動

 

画像のように、真上よりになるでしょうか^^;。

「星空を見上げる感じ」に目線は上、軽くアゴを上げると、オリオン座が見えるはずです^^!

 

 

 

③特徴的なオリオン座

オリオン座はキラキラと光輝く1等星を2つ、2等星を5つももつ豪華な星です!ヽ(^。^)ノ

オリオン座の特徴
  1. 太鼓の鼓(つづみ)やリボンの形で、真ん中にくびれがある
  2. くびれ部分には3つの2等星が並んでいる
  3. 赤色に近い1等星と対角に青色に近い1等星がある

オリオン座を見つける時にわかりやすいのが「形」の特徴だと思います。

方角を確認したら、鼓(つづみ)やリボンをたてにしたものを探しましょう♪

Sponsored Links

見やすい時間はいつ?

 

オリオン座が見えるのは冬の時期ですが、見やすい時間はいつかによって変わってきます(゚д゚)

一番高い位置、南中の時間を中心に見てもらえればと思います。

オリオン座,位置,移動

※地域によって時間と方角に差があります。

 

一番高い位置に来る時間は「半月で1時間」もかわってしまうのですね・・・(>_<)

 

見える時間を考えると、1月中がベストな時期です!!

冷たい澄んだ空気の中、オリオン座を見るのも素敵ですね♪

 

オリオン座の見える時期と見つけ方のまとめ

オリオン座が見える時期は12月から2月の冬です!

見つけるために覚えておきたいことは

  1. 太陽の動きと同じように東から西へ移動する
  2. 鼓(つづみ)やリボンのような形
  3. 月日がたつごとに早い時間に南中にくる

という3点!

このポイントでオリオン座をさっと見つけることができます^^

 

ちなみに、星がよく見える冬の夜は、くもりの夜よりも寒いんです(゚д゚)

断熱材となってくれる雲がないため、晴れた夜は気温が下がりやすいんですって(>_<)

 

12~2月にオリオン座を見るときは、しっかり着込んで暖かい服装で見てくださいね♪

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. boomom より:

    息子の星座観測の宿題をやるときに参考にいたしました!星座早見表もなく、位置も不確実な中でのこの取り組み。。。調べていたらこのサイトにたどり着きました。
    取り組みたい項目の内容が書かれており、とてもためになりました。
    ありがとうございました!

    1. annana より:

      boomom様、annana管理人です。

      この度は嬉しいコメントありがとうございます!
      お子様の宿題の参考にしてくださったということで、何より励みになる嬉しいお言葉です。

      またこれからも、お役に立てるコンテンツ作りをしていきたいと思います!
      今後ともannanaをよろしくお願いいたします。

コメントを残す

*