ししとうに含まれる3つの栄養素とは?栄養価を上げる食べ方はコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ししとうに含まれる栄養素って何がある?」

ししとう,栄養

昨日聞かれました。

でも即答できなかった私。

く、悔しい・・・栄養士なのに!(゚д゚)

 

あるときは焼き物、あるときは和え物、あるときは炒め物に入っているししとう。

青々としたツヤは強い光を浴びた夏野菜の証拠です。

そんな夏が旬のししとうにはしっかり栄養があります!

今日はそんなししとうの

  • 含まれる栄養素は何か
  • 種は食べられるのか
  • 辛味を摂る方法
  • 栄養価を上げる食べ方とお勧めの料理

について、悔しい思いを乗せながらしっかりとお伝えしていきます(-_-;)

Sponsored Links

ししとうに含まれる3つの栄養とは?

ししとうに含まれる栄養で私が注目したのがコチラの3つです。

  1. ビタミンC
  2. βカロテン
  3. ビタミンB6

それでは順番に見ていきましょう^^

 

①ビタミンC

ししとうは、ビタミンCを多く含む野菜です。

夏野菜に含まれるビタミンC量の比較(100g中)
  • ししとう 57mg
  • トマト  15mg
  • なす  4mg

※1日あたりのビタミンCの目安量は100mg

夏野菜の中では断トツに高い♪

効率良くビタミンCが摂れる夏野菜と言えますね。

 

また、ビタミンCと言えば「お肌の栄養」とイメージすると思いますが、他にも効果があります^^

ビタミンCの主な効果
  • 疲労を回復する
  • 免疫力を高める
  • 細胞の老化を防ぐ
  • コラーゲン生成を助ける

ぜひ食べてもらいたいのは

 

「毎年夏バテするのー!(>_<)」

 

という人。

ししとうの疲労回復効果を利用して暑い夏を乗り切ってほしいですね^^

 

②βカロテン

ししとうは、ビタミンAに変わるβカロテンという栄養を多く含んでいます。

夏野菜に含まれるβカロテン量の比較
  • ししとう 530μg
  • トマト  540μg
  • なす  100μg

トマトとほぼ同量ですが、なすと比べると約5倍!

たっぷりの日光に当たることでβカロテンは多くなるんです^^

 

そしてこのβカロテンは体の中で重要な働きをする栄養素です。

βカロテンの働き
  • ビタミンAとして、目の健康を維持する
  • 活性酸素を抑える
  • 皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ
  • 免疫力を高める

日本人が食事から摂取するビタミンAのほとんどはこのβカロテンから変わったものです。

ししとうは皮膚や目の健康にも良い野菜なんですね~^^

 

③ビタミンB6

ししとうは、体の代謝に関係するビタミンB6を含んでいます。

夏野菜に含まれるビタミンB6量の比較
  • ししとう 0.39mg
  • トマト  0.08mg
  • なす   0.06mg

トマトやなすの5倍近く多い!(゚д゚)

ビタミンB6というのは聞きなれないかもしれませんが、栄養を上手に体内に回すために大切な栄養素です。

ビタミンB6の働き
  • 脂質を代謝し、エネルギーを作る
  • タンパク質とアミノ酸を代謝し、エネルギーを作る
  • 神経の伝達物質となる

実はこのビタミンB6は鶏肉や魚などに多く含まれているので、野菜から多く摂取できることは珍しいです。

ししとうは病気や宗教などの理由でこれらのタンパク源を摂るのが難しい人でも、ビタミンB6を摂取できる貴重な食材と言えますね。^^

Sponsored Links

ししとうの種は食べられるの?栄養や食べ方は?

ししとう,栄養

ししとうの種は食べられます。

というか、私自身種をとって食べたことがありません(-_-;)

 

また、種にも栄養があります。

 

ししとうの種の栄養
  • カリウム
  • カプサイシン

カリウムは体の塩分を外に出して血圧の安定をする働きがあります。

また、カプサイシンは脂肪燃焼効果があるのでダイエットにも良いですね^^

 

でもこのカプサイシンがたまに出くわす「辛いししとう」の正体!

人によっては

 

「種は辛い!」

 

と言って処理をしてから食べることもありますね。

 

ここで種ごと食べる時のポイントと、種を取る下処理の方法をご紹介します♪

 

種ごと食べる場合

ポイントは2つあります。

  1. 新鮮なししとうを選ぶ
  2. じっくりと火を通す調理法にする

まず、古くなったししとうの種は黒くなり硬いです。

これはどれだけ調理をしても口の中で残ってしまうので美味しさが半減します><

なるべく新鮮なものを選ぶようにしましょう♪

 

また、火を通すことで種も柔らかくなります。

天ぷらのように衣だけに火が通っているよりも、お浸しの素揚げのようにじっくりと中まで火が通ることが理想です。^^

 

では「種が辛い」問題の解決法は・・・

あらかじめ穴をあけると辛味はマシになるのですが、100%ではないので「種を取ること」が一番です><

口の中にも残らないので、種が気になる人は思い切って取るほうがすっきりしますね(*´▽`*)

 

種のとり方

ししとうの種の取り方は簡単です

  1. へたの部分をズバッと包丁で切り落とす。
  2. ししとうの種と身の間に小さいフォークや爪楊枝、箸の先を入れる。
  3. 回転させながら優しく種を取り除く。

こうすれば、種の口当たりや辛味が苦手な方でも美味しく食べることができます。^^

一度お試し下さい。

 

ししとうの栄養価をグッと高くする料理

ししとう,栄養

ししとうの栄養価を上げる料理を2つご紹介します!

栄養価を上げるポイントはこちら♪

  1. 長時間の加熱は避ける(ビタミンCやビタミンB類は熱に弱い)
  2. 油と一緒に炒める(β-カロテンの摂取)

①ししとう入りカレー

いつものカレーにししとうをプラスしましょう。

ししとうの栄養を効率よく摂れる簡単メニューです。^^

 

ししとう入りカレーの作り方
  1. いつものカレーを作る。
  2. ししとうをさっと油で炒る。
  3. カレーを盛り付け、最後に彩りとしてししとうを入れる

ししとうは別でさっと油で炒めて、彩りとして最後に盛り付けるところがポイント。

 

また、ししとうはピーマンと同じように「苦い~」という理由で子どもには人気がない野菜なのも事実・・・

これを子供も大好きなカレー味にすると美味しく食べてくれるかもしれません!^^

 

②ししとうとちりめんじゃこの炒め物

ししとうとちりめんじゃこを油で炒めます。

ボリュームが足りないときは、たまねぎを入れると良いです。味付けは、醤油、みりん、酒、砂糖、にんにくで炒めるのがおすすめ。

 

ししとうとちりめじゃこの炒め物の作り方
  1. ししとうを半分に切る。たまねぎを入れるときは玉ねぎを薄くスライスする。
  2. たまねぎを入れる場合は先にたまねぎを色がつくまで炒め、別によけておく。
  3. フライパンにししとうとちりめんじゃこ、調味料を入れて炒める。玉ねぎを入れるときは、最後に加えて全体をさっと混ぜるように炒めて完成。

ちりめんじゃこには、カルシウムが含まれています。

ししとうのビタミンCはカルシウムの吸収を助ける働きをするので、効率よく栄養素を摂取することができますよ。^^

 

ししとうに含まれる栄養と栄養価を上げる食べ方のまとめ

ししとうは、

  • ビタミンC、βカロテン、ビタミンB6が多い。
  • 疲労回復や免疫力を高め、代謝を整える効果がある。
  • 調理法によって栄養価を上げることができる

と万能で嬉しい野菜ですヽ(^。^)ノ

 

また、ししとうは洗ってからヘタを取ってそのまま冷凍保存することができます。

使うときは冷凍のまま炒めたり、お浸しに使うことができて便利ですよ♪

 

これで夏バテで食欲が落ちがちな時期も元気に乗り越えられますね!

旬のししとうを食べて健康を維持していきましょう^^

Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*